高砂市の歯医者 歯科 藤原歯科医院 藤原歯科院住所 兵庫県高砂市米田町島18-29 TEL 079-432-1121
_
-MENU-
院長からのメッセージ
▲1本の歯の痛みをチャンスとして
医院案内
▲キレイな空気・キレイな水
アクセス
▲医院までの地図です
歯周内科
▲薬で治ります
歯周病パーフェクトペリオ
▲次亜塩素酸水
歯周病オゾンナノバブル水
▲オゾンナノバブル水
歯周病YM療法
▲YM療法
つまようじ法
▲つまようじ法
キシリトール
▲食後のガムでムシ予防
重曹水
▲重曹うがいの効能、やり方
ブライトニング
▲表面もツルツルになる
PDT
▲光殺菌 
ミラクルデンチャー
▲目からうろこ 
PMTC
▲痛くなく気持ちいい
インプラント
▲短期間で入ります
インプラントOAM法
▲骨の量の少ない方には
OAM法
インプラントOAM法
▲上顎の骨の少ない方には
サージボーン
再生医療の「骨の素」
▲再生医療の「骨の素」
doc's best
▲総義歯の方には I・O・D
ミニインプラント
ワンデイ インプラント
▲銀座インプラントセンターと提携
補綴治療費
▲つめもの・かぶせもの
doc's best
▲但陽信金のデンタルローン
doc's best
▲ミネラルイオンで再石灰化
するセメントです
重力バランス軸調整法
▲原因不明の症状を改善
ホメオパシー
▲同種療法
入れ歯の話
▲あなたの人生…?
咬合病
▲抜けたままにしていませんか?
審美歯科
▲付け爪みたいに
O-リング
▲O-リングテストで調べます
強酸性水
▲細菌を殺菌します
高周波治療
▲レーザーより良い非接触治療
お口の健康手帳
▲二度目にお渡しします
口臭
▲気になる口臭を除去
は・は・はの会
▲治療がすんだら

▼月刊院内新聞!
は・は・は通信
▼コラム連載決定!
タウンはりま
▼コラムをミニコミ誌に掲載ファミリーニュース
ファミリーニュース 2004年
ファミリーニュース 2005年
ファミリーニュース 2006年
新製品の紹介

歯科医師募集

藤原歯科医院ブログ


OAMインプラント認定医


HOME MAIL
耳寄りでお得なお話をします

あなたは本日、口の中の調子が悪くて来院されましたが、歯や歯肉が悪くなるということは、歯や歯肉だけの問題ではないのです。長期的に見れば、癌、心臓病、脳梗塞等になりやすくなるという事も分かっていますし、痴呆になりやすいということも分かっています。

あなたは『悪くなるまで我慢すること』が、何か「医療費の節約」のような気持ちになっているのだと思いますが、これは実は逆で、非常に大きな損をしているということになるんです。というのは、歯を定期的にケアする人というのは、歯をケアしない人と比べて、生涯に支払う医療費が、約5分の1で済むんです。

5分の1浮くんじゃないですよ。5分の1で済むんです。逆に言うと、医者族のポケットに入るはずだった5分の4という金額が、あなたのお財布に残る計算になるわけです。これらは、およそ外車1台分ぐらい、あなたがトクをする、という金額です。つまり、30年間で500万円。保険証が使える歯のメンテナンスを月に一度行うだけで、あなたが生涯に医者に支払うであろう医療費が、500万円分も浮くのです。(昨年の兵庫県歯科医師会の調査では、70歳台で20本以上歯が残っている人は、年間で12万円医療費が少なくなったそうです。)

何故かというと、あなたの歯がキチンと残っていれば、あなたが痴呆になる確率や癌になる確率が、格段に下がるからです。口の中のケアをしていないと、無数のバクテリアや悪い菌が、―――まあ、毒物・毒液ですよね。これが直接、お腹の中に入り続けるわけです。これを長年続けていたら、そりゃあ癌にもなりやすいでしょう。誤嚥て肺に入ったら、肺炎にもなるでしょう。あるいは、こうも考えられます。

歯が抜けてしまったとき。インプラントを入れようと思ったら、一本につき当院では26万円かかります。少しぐらい歯が残っていたとしても、セラミック製の歯でブリッジをかけようと思ったら、一本につき8万円かかります。歯の質が残っていて、かぶせるだけで済んだとしても、満足のいく歯を入れようと思ったら、一本につき5万円はかかります。

小さなムシ歯を治すだけでも、3万円はかかります。すべて、一本につき、ですよ。『こんなにお金が掛かるなんて、歯を失うまで知らなかった』という方がほとんどなのです。誰にも教えてもらったことがないからですね。実際にうちの患者さんで、既に歯を失ってしまった人にこういうお話をすると『せめて10年前に藤原歯科にきておきたかった』とおっしゃいます。

さて、ではケアを続けた場合のコストはどういうものかと言いますと、―――これは微々たるものです。予防処置は歯を上下左右、28本全部に対しておこなっても、保険で2,000円弱(3割負担で)といったところです。

つまり、1本あたり70円ぽっち。インプラントが1本26万円ですから、歯を粗末にしていた人は、ケアを続けて歯を守った人と比べて、約3000倍というお金を、最終的に歯医者さんに支払わなければならない計算になります。

又、将来的には保険の利く歯など、なくなっている可能性も結構高いわけです。国の医療費は、もう底をついているわけです。難病の治療でさえ、保険が利かないものがあるのに、ましてやムシ歯や歯周病で歯が抜けてしまうということは、生まれつきの病気でも何でもなく、ほぼ本人の責任ですから、今後保険が利かなくなる可能性はより高くなります。

ですから、あなたにも、治療が終わって健康な状態になったら、是非、その状態を維持して頂きたいと思っています。あなたも、治療が終わってから、月に一度、保険証を使ってメンテナンスに来られた方がいいと思います。痛くなってから私の顔を見に来るのではなくて、健康な時こそ、見に来ていただきたいのです。その方が、あなたにとって長い目で見たら500万円以上のトクをすることになるのです。



Back
HOME

高砂市の歯医者 歯科 藤原歯科医院 _